リズモア(Rezmore):リノホーム福岡が提案するマンションリノベーション。中古マンションを買ってリノベーションしよう!

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

マンションリノベーション「リズモア」(Rezmore)リノホーム福岡 Last Updated 2018-07-20

リビング・ダイニング

明るくなりすぎないように、建具もグレーブラックや渋めの木目で統一。ブルーのクロスを中心に洋室やキッチンとのつながりをカウンターや大きな格子窓でつなぎました。

優しい黄色のクロス



ロフト(中2階)

空間を最大限にいかすために、高さ120㎝にロフトを造りました。リビングからの階段がお部屋の雰囲気造りにも一役かっています!今は子供のお部屋として、子供が成長したときには、夫婦の寝室のご予定です。下は収納部屋として。かわいいクロスと照明もあって、秘密基地のようです。しばらくは子供たちに占領されそうですね・・・階段下は、ウオークインクローゼットから使用できる収納スペースとなっています。




キッチン

小さなキッチンスペースを使い勝手を少しでもよく無駄がないように造りました。予算を抑える為、窓下にはカップボードではなくIKEAで購入された収納家具がぴったり収まる棚板を設置しました。また、キッチン横のリビング側には、カウンターを製作。お料理しながら、子供たちの宿題もみてあげれそうです。(下には購入予定の収納家具がぴったり収まるスペースを作成)また、背面には奥様が選ばれた華やかなクロスを貼りキッチン前面にはタイルを貼り素敵な空間となっています。
商品:TOTO(2110サイズ・奥行600)




洋室

リビングとをつなぐ大きな格子窓。グレーがかったラベンダー色のクロスとグレーブラックの建具の相性も抜群です。




その他のお部屋

ウオークインクローゼットは、ウッド感のある棚とゴールドの金具で仕上げました。天井には明るさ取り込みと通期の為に洋室との開口部を設置。背面壁のロフトの階段下にあたる部分にも収納を造り、デットスペースを少なくしています。収納を充実させお部屋をいつもスッキリ保てるように設計しました。
玄関収納の扉もグレーブラックでまとめ、玄関を入るとかっこいい空間です。




浴室・洗面・トイレ

商品:TOTO(浴室.1260サイズ)




お仕事でお忙しい夫婦のために、お部屋では子供たちとたくさん接することができるように、リビングは広々とオープンにしました。キッチンと、リビングのつながりにはカウンターを造り、忙しい朝はここで子供たちに食事を出したり、夕飯の支度をしながら宿題をみてあげられるようにしました。カウンターに座るとキッチンとリビング、ロフトも見渡せ、とても居心地がいい場所です。ロフトは1m20㎝の高さに設置。計画当初は、夫婦の寝室予定でしたが、しばらくは子供たち占領されてしまいそうですね。ロフトに造った階段下は、ウオークインからの収納として使え、63㎡+ロフトというお部屋にはデットスペースがありません。リビング全体は、明るくなりすぎないように、あまり白のクロスは使わず、ドアは輸入建具をダークグレイに塗装し、雰囲気のあるお部屋です。窓からはたくさん光が取り込め、開放感を出すために、大きな格子窓も設置しました。

家族構成
夫婦+子供2人
築年数
築40年
専有面積
約63㎡






▶間取りPLAN




▶工事前間取り&写真

工事リポート

工事期間:約1ヶ月半

▶養生(2016.11.7)

近隣にご迷惑がかからないよう、しっかり養生

▶解体(2016.11.9)

ほぼ3日で解体が完了

▶新設(2016.11.14)

新しい給排水管・ダクト・電気配線に交換


▶床作成(2016.11.11)

床に防音効果のあるグラスウール敷詰め

パーチクルボード貼り(2016.11.12)

5mmの防音ゴムシート貼り(2016.12.6)

フロアタイル貼り(2016.12.7)

▶下地作成(2016.11.17)

天井や間仕切りの下地作成

▶浴室設置(2016.11.21)

▶建具枠作成(2016.11.25)

▶ロフト下地作成(2016.11.29)

▶クロス貼り

▶塗装工事(2016.12.2)

▶キッチンのタイル貼り(2016.12.10)

▶完成しました(2016.12.15)



こだわりポイント

アイアンのペーパーホルダー

こだわりのクロス